マウスピースで歯列矯正中!マウスピースのお手入れは?マウスピース洗浄剤で汚れを除去

スポンサーリンク

マウスピース矯正を始めて、早数日が経ちました。

前回の記事でも触れましたが、全然痛くない。
やはりこれが今でも疑問です。

そしていまだに活舌は悪いです。笑

私は、マウスピースを7日1回のペースで交換するように言われています。

毎日20時間以上装着するものなので、汚れや臭いが気になってくるかもしれないと思っていました。

汚れや臭いが気にならなくても、口の中に入れるものなので、清潔にしておきたいもの。

マウスピースの洗浄は、歯ブラシだけでも良いとのことしたが、毎回外した際に少量の歯磨き粉か中性洗剤をつけ、歯ブラシで歯を磨くのと同様に丁寧に洗います。

歯磨き粉を使用する場合には、できる限り研磨剤の少ないものか、または入っていないものが良いようです。

 

私はマウスピースを使用して、3日目くらいから、やはり清潔に保つためにはマウスピースを歯磨きで磨くだけではなく、洗浄剤も必要かなと思い、マウスピース洗浄剤を購入してみました。

私が購入したデントウォッシュのマウスピース洗浄剤は除菌率99.9%で臭いや汚れをしっかり洗浄してくれる洗浄剤です。

5分つけておくと99.9%カビ・ばい菌を取り除きます。
(除菌成分:銀イオン(Ag+)IPMP、洗浄成分:酵素配合)

着色料は不使用で、ライムミントの香りがします。

私は最近、1日1回のペースで錠剤を入れて洗浄しています。
錠剤は1回1錠が目安で、毎日使用することによってさらに効果が増します。

 

使用方法

①約150mlの水またはお湯(40~50℃)にデンタルマウスピース洗浄剤を1錠いれます。
矯正歯科で教えて頂いた時には、歯ブラシで洗浄する際も、洗浄剤を使用する際も、どちらの場合でも45度以上のお湯は使用しないよう言われました。

マウスピースが変形してしまう恐れがあるので、気をつけましょう。

②すぐにマウスピースを浸します。
普通の汚れの場合であれば、洗浄時間は5分ほどで終了です。
とくに汚れがひどい場合の時は、一晩浸しておくと良いです。

③洗浄後は水でよくすすぎます。
洗浄剤で洗浄後、水ですすいだ後に装着すると、やはり装着感は爽快です。
1度洗浄剤を使用してからは毎日使用するようになりました。

 

歯ブラシで取りきれない見えない汚れも取れれば良いなと。

口腔内を清潔に保つためには、洗浄剤がおすすめです。

いくつかマウスピースの洗浄剤もありますが、私はこちらが使い心地が良かったです。

Amazon | [Amazon限定ブランド] Meilis(メイリス) デントウォッシュ デンタルマウスピース洗浄剤 120回分 120錠 | 入れ歯ケア用品 通販
Meilis(メイリス) デントウォッシュ デンタルマウスピース洗浄剤 120回分 120錠が入れ歯ケア用品ストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

 

最近苦戦していることと言えば、1日20時間装着という壁。

マウスピースは取り外しが自由自在なので、そこがメリットでもありデメリットでもあります。
自分できちんと管理しなくては、効果が得られず、矯正が予定通り進まなくなってしまうのです。

私は幸い今のところ痛みもなく、マウスピースも綺麗に使用できていますが、外食があるときはどうしても装着時間が短くなってしまいます。

毎日その状態が続くわけではないですが、マウスピース矯正をするからには必要な時間正しく装着したいと思うのです。

ワイヤー矯正よりも痛みが少なく、目立ちにくいですが、その分自分自身できちんと歯を治したいという意思がないと治療も難航します。

 

 

慣れるまでもうひと頑張り!

タイトルとURLをコピーしました