女性におすすめの副業は?在宅で副業デビューも!

スポンサーリンク
最近では、副業をする方がだいぶ増えていると聞きます。

 

「会社員の給料だけだと不安・・・。」
「もっと自由に使えるお金が欲しい。」

 

まずは、気軽に始められる副業や現在会社員の方でも両立できそうな副業を中心にまとめました。

 

私が実際におこなっている副業や、身近な人が副業としておこなっていることも併せてご紹介します。

 

ぜひ参考にしてみてください!

Webデザイン・Webライター

ここ最近、WebデザインやWebライターの知識を最短で学べる講座(未経験者向けWEBスクール【SHElikes】)が女性のなかで流行っています。

女性は、結婚や出産といったライフイベントの際に、主婦をしながら隙間時間に仕事をしたいと思っている方が多いからです。

特別な資格やスキルは必要ないので、今までWebデザイナーやWebライターの経験がなくても、始めやすい副業です。今の社会情勢の影響もあり、せっかくなら副業のスキルを自分のものにして、会社に依存しない働き方をしたいと思う女性が増えたので、スクールに通う方も増えました。

始まりは副業だけれど、その先本業として、フリーランスで働きたいと思う方も増加しています。そのため、未経験者向けWebスクール【SHElikes】ではWebデザインが圧倒的に人気だそうで、ついでWebライターやマーケターを選ぶ方々が多いようです。

Webライターに関しては、文章を書くことが好きな方であれば、なお可!誰でもすぐに始められる仕事であり、初期費用も抑えることができます。

クラウドソーシングなどのサービスを使い、初心者でも仕事がみつけやすいのも、魅力のひとつです。

Webライターとして記事を書く際、単価が安いものが多いので、自分でブログを開設し、アフィリエイト記事(自分が書いた記事を読んでくれた方から商品購入があると仲介手数料が得られるという副業)を書いて収入を得るという方法もありますが、第一前提として、アクセス数を集めて自分の記事を読んでくれる人を増やさなくてはいけないので、今すぐにでも収入が欲しい!という方にはオススメできません。

 

WebデザイナーやWebライターはこんな人にオススメ!
  • 初期費用を抑えたい
  • 隙間時間に取り組みたい
  • 在宅でできる仕事がしたい
\全20コースから受け放題/
未経験から仕事を受けられるようになるレベルのレッスン提供

動画編集

私の周りにも会社員をしながら副業として、動画編集の仕事をしている人が数名います。

 

以前よりも動画需要が高まっていることもあり、動画編集のスキルさえ身につけることができれば、副業として安定的な収入を得ることも可能です。

 

動画編集のソフトが必要になりますが、スキルを身につけたあとは、クラウドソーシングで案件を探すことも可能です。

 

動画をUPしたり、編集できる人を探している人は意外と身近にいます。また、企業と個人契約をして安定的に仕事をもらうという方法もあります。

フリマアプリで商品を転売する

私が実際におこなっている副業になります。

 

最初は着なくなったものや不要になったものを出品するだけでメルカリを使用していたのですが、メルカリで転売ビジネスをしている人の話を聞き、ゆるりとおこなっています。

 

実際に私の周りでは、Tシャツを大量に購入し、転売している人や、レアな価値のあるもの(限定フィギュアなど)を集めて出品している人など、さまざまです。

 

こちらに関しても、特別なスキルは必要なく、メルカリには、すでに会員登録者数が何千万人といるため、自分で集約する必要がないという点のメリットはとても大きいです。

 

ただし、物によっては在庫を抱えてしまったり、物の置き場に困るなど、そういったデメリットもあります。そのため、仕入れた金額よりも本当に売れるものかどうかという事前リサーチは必要でしょう。

 

本格的にメルカリ副業をやっていくとなった時に、仕入れのノウハウや取引管理など、学ぶことも増えていきます。

 

私がメルカリ転売を考えた時に、参考にした書籍です。
これからメルカリ副業を始める方、不要品を出品するだけの方にも参考になると思います!
初月から10万円稼ぐメルカリ転売術 [ 森 貞仁 ]
楽天ブックス
¥ 1,540(2021/05/02 20:31時点)

自分の知識やスキルをシェアできる仕事

代表的なのは、「タイムチケット」「coconara(ココナラ)」です。

 

タイムチケットとは、自分のスキルや知識などを必要としている人に、個人の時間を30分単位で売買できるというもの。

 

人の悩みを聞くことが得意!という人は、悩み相談を聞いて収入を得るという方法もあります。悩みを聞いて欲しいと思う買い手と、悩みを聞くことが得意で、その時間を売りたいという売り手がマッチングすることで、売買が成立するというもの。

 

また、マッチングアプリ用の写真を撮って収入を得ている方など、使い方はさまざまです。

自分の得意なことを必要な人に30分単位で売買できるのです。

また、スキルのフリマ【ココナラ】は自分の知識やスキルを売り買いできるマーケットの代表格と言っても過言ではありません。多彩なサービスを売り買いすることが可能。

 

ファッションやメイクの相談など、自分の好きや得意が役に立つかも?!

時には、自分のこんな特技も役に立つの?というものまで。

私は、アイコン用におしゃれ似顔絵が欲しいので、ココナラでイラストを描いてくれる方を探してみようかなと思っています♪

オンライン講師・塾講師

塾講師は、「週1日1コマから得意な科目のみでもOK」と、募集しているところがほとんどなので、副業としても最適です。

 

今ではオンライン講師も増えてきたのですが、人気が高いためすぐに締め切られてしまう場合が多いです。

オンライン講師であれば、在宅での仕事が可能なので、今まで教室に通っていた通勤時間なども短縮されます。オンライン講師は社会人の方だけではなく、学生からの需要も高いため競争率は高めです。

 

オンライン講師として、生徒を集めてフリーランスで始めることもできそうですね。
教えたいと学びたいを繋ぐ学びのマーケット(ストアカもあるので、こういったものを使うのも良さそう。

 

ストアカは、ビジネススキルから自分磨き、趣味の習い事まで、170以上のカテゴリーで楽しく学べる講座を53,000件以上が掲載されています。 2021年1月現在、登録生徒数は520,000人と、現在も利用者が増加しています。

直近ではオンラインでのレッスンや講座が急増しており、メディアにも取り上げられている今話題のサービスです。
オンラインというこだわりはないという方には、すぐに働けてすぐにお金がもらえるスキマバイトアプリ「Timee(タイミー)」もオススメです。

完全在宅で出来る在宅コールセンター

ついにコールセンター業務まで家で完結できるようになったか・・・としみじみ感じたお仕事。

 

昔、アルバイトでコールセンターの仕事をしていた私としては、電話が苦手という方にはオススメできないですが、スキルや資格が不要で、コールシェアであれば、登録から稼働まですべて在宅で可能です。

コールシェアは、在宅ワークの中でも「コールセンター」のお仕事に特化したお仕事サイトだからこそ、できることなのかもしれません。

コールシェア(在宅ワークで月収30万も可能!在宅コールセンターの「コールシェア」)であれば、スマートフォンのみで受電・情報の連携ができるので、インターネット環境やパソコンが無くても開始することが可能です。

 

特別なスキルがなくても、コールシェアでは、時給換算も平均で1,400円を超え、6人に1人が月収10万円を超えるなど 「稼げる在宅ワーク」として多くの方が活躍しています。

 

在宅で時給換算して平均1,400円以上であれば、良い方だと思います。

 

登録・初期費用は無料なので、初期費用もかからず、在庫を抱えることもありません。

まとめ

副業でおこなうなら、自分の得意分野を極めると収入に繋がりやすいかもしれないですね。

 

スクールに通ってスキルUPすることで、仕事の幅を広げることも可能です。
この機会にスクールに通うのもありですね。

 

今回は、女性が安心しておこなうことができる副業をまとめてみました。

 

他にも、報酬は他に比べると安価ですが、美容モニターやポイントサイトでアンケートに答えて収入を得るといった方法もあります。

 

副業だからこそ、自分が楽しいと思わないとなかなか続かないものです。
なかには、怪しい副業もあるので見極める必要があります。

 

そして、本業に支障がでては本末転倒です。
ぜひこの機会に副業の第一歩を踏み出してみて下さいね*
タイトルとURLをコピーしました