数ある酵素の中でなぜbe my flora(ビーマイフローラ)がおすすめなのか?試してみてわかった身体への効果

スポンサーリンク

最近はもっぱら口コミでの購入が多くなった私。

酵素を探しているなかで”be my flora(ビーマイフローラ)”が一番よかったと、様々な酵素を試した知人に聞いたのだ。

知人はどうやら酵素マニアの友人に聞いて試したのだとか。

酵素って本当にたくさんあって、どれを選ぶべきなのかわからなかったので、まずは信頼できる人が継続しているというビーマイフローラを初酵素に選びました!

 

 

なぜ酵素が必要なのか?

人間の身体にはおよそ5,000種類もの体内酵素が存在していると言われています。食物の消化や吸収、分解、細胞の修復や再生代謝など、生命活動そのものであり、人間が生きていく上で必要不可欠な物質なのです。

ですが、酵素は人体で一生に作られる数が決まっており、年々減っていきます。

減ってしまうものは、補わなければなりません。そのため、外部から酵素を取る必要があるのです。

もちろん、味噌や納豆、ヨーグルト、漬物、チーズなどのたくさん酵素を含んだ発酵食品の摂取も重要なのですが、それだけでは足りない部分を「本物の酵素」で補うことが重要なのです。

なぜビーマイフローラの酵素が良いのか?6つのこだわり

酵素が生命活動に重要な役割を担っているのは、理解できても、なぜ数多くある酵素の中からビーマイフローラを選ぶに至ったのか。

ビーマイフローラでは、下記のように6つのこだわりがあり、どれも「本物の酵素」を作るために欠かせないことなのです。

・ビーマイフローラで使用している植物は、世界遺産にも登録されている環境汚染のない広大なブラジル農場で育った野生&有機栽培の植物のみを使用しています。
・86種類の野菜・薬草・果物・穀類だけを発酵。
【野草】29種類 【野菜・果物】33種類 【穀物・豆類】18種類【海藻類】3種類【その他】3種類(さとうきび・はちみつ・酵母)
・促進剤を使わずじっくり8年かけて熟成発酵。「乳酸菌」「酵母菌」に加え、パンタナール高原ならではの奇跡の3次発酵が起こり、悪玉菌を減らす「酢酸菌」が発生。
・抗酸化力が高く、脂肪を溶かすシリア水を使用。
・マドンナやトム・クルーズの指導をした、マクロビオティックの第一人者・久司道夫先生が考案したレシピである。
・白砂糖、希少糖含有シロップ、保存料、香料、人工甘味料、添加物、着色料、乳酸カルシウム、酸化防止剤、ゲル化剤など身体に悪い成分は一切含まない
※白砂糖・果糖液など一切不使用のため、1包26カロリーと低カロリー!)

 

ビーマイフローラの酵素は、1本10gと一度に必要な量を摂取できます。

プルーンに似ていて、少し酸味を足した感じなので、そのままだと酸っぱいと感じる人も多いかも。

少しスプーンに出してみるとこんな感じ。

 

体内から酵素が不足すると

体内から酵素が不足すると、便秘がちになったり、むくみや肌のくすみ、朝スッキリ起きられない、疲れが取れない、低体温、生理痛・PMSの悪化など、様々な不調をもたらします。

免疫力の7割は腸で作られていると言われているくらい、腸内環境は重要です。

幸せホルモンであるセロトニンの9割は腸が占めています。

腸内バランスが悪く、悪玉菌が優勢になってしまうと、必要な栄養分が吸収されず身体のなかで悪循環が始まります。

ビーマイフローラの酵素は、酢酸菌が悪玉菌を撃退し、臨床試験の結果では、悪玉菌が減少する一方で、善玉菌が増加することが確認されています。

ビーマイフローラを続けるとどんな効果があるの?

ビーマイフローラを長く愛用されている方は、さまざまな身体の変化を感じているようです。

私の知人は肌のツヤや透明感があきらかに違いました。以前よりもシワやクマが目立っていなかったので、若返った?!っと思って最近始めたことを聞いてみたら、ご本人も実感しているようで、ビーマイフローラを教えてくれたのです。

他にも、便秘が改善されて、ダイエットにも成功したという方や睡眠の質が改善された方、PMSの症状が落ち着いた方など、人それぞれではありますが、効果を実感しているようです。

私は数年前に比べると、お酒を飲んだ翌日にはお酒が残るようになりました。

そんなタイミングでビーマイフローラと出会ったのですが、アルコールの摂取前にビーマイフローラを摂取するとアルコール成分の分解を促してくれる、二日酔いの防止にもなります。これも酢酸菌のチカラですね♪

目的別!効果的な飲み方は?

上記でも少しお話してしまいましたが、二日酔いやお酒が残りやすい方には、アルコール摂取前がおすすめです。

栄養成分を効果的に吸収させるためには、空腹時が1番です。

そのため、基本は空腹時に摂取することが推奨されています。おすすめは1日3本が目安とされています。毎日3本を3ヶ月継続することにより、効果を実感している方が多いようです。

ダイエットしたい方・・・朝の4時~12時は身体が消化モードであり、ビーマイフローラを飲むとさらに消化を促してくれるため、ダイエットに最適。また、運動前に摂取すると、代謝能力を高めて脂肪や糖質を効果的に燃焼できます。

美容目的・美しくなりたい方・・・夜20時~翌4時までは身体が吸収と代謝モードになっているため、摂取すると効果的。

ファスティングをする際にビーマイフローラの酵素を取り入れることで、最大の効果を発揮するとも言われています。ファスティング期間中は食事を取らないため、身体の機能再生修復など本物の酵素ならではの、効果が期待できそうです♪

続けやすいは重要

酵素に限らず言えることですが、続けられるかどうかが個人的には一番重要ではないかと思います。はじめてみたものの、飲みにくくて苦痛だとか、飲み忘れてしまうとか、味が少し苦手・・・などなど様々な理由があるかと思います。

ビーマイフローラは美味しく食べれる活用レシピなども多数紹介してくれています。

おすすめの一部をビーマイフローラ公式ページより引用して、ご紹介します!

こちらは個人的に、寝る前におすすめの飲み方です。

豆乳割り

豆乳割り
グラスにビーマイフローラを1包と豆乳を入れ、混ぜてください。よく混ざると全体的にとろみがでます。ホット豆乳にしても美味しく召し上がれます。

きのことビーマイフローラが合うと知った日。(笑)夏におすすめです。

きのこマリネ

きのこマリネ
お好みのキノコ(200g程度)に塩をしてフライパンで炒め、ビーマイフローラ1包、オリーブオイル大2 、マスタード小1、塩胡椒を混ぜた液に漬けます。お好みでニンニクや鷹の爪を加え

ても美味しく召し上がれます。液に漬けたまましばらく冷やし完成。

 

サラダのドレッシングも食べやすい!

サラダのドレッシング

サラダのドレッシング
ビーマイフローラ1包、 オリーブオイル大2、マスタード小1、塩適量、レモン汁適量を加え完成。

一番人気なだけあって、定番化する召し上がり方!

ヨーグルトにちょい足し

ヨーグルトにちょい足し
ヨーグルトにビーマイフローラをお好みの量加えお召し上がりください。一番人気のお召し上がり方です。

この食べ方は女性が好む食べ方だと思います。お気に入りです。

クリームチーズにちょい足し

クリームチーズにちょい足し
クリームチーズにビーマイフローラをお好みの量加え、食パンやベーグルなどのパン類と一緒にお召し上がりください。

最強の食べ方を最後に・・・究極の発酵食品(ビーマイフローラ)×発酵食品

味噌やキムチにちょい足し

味噌やキムチにちょい足し
1パックに対しビーマイフローラを1包入れ、よく混ぜてください。味噌やキムチなどの発酵食品と一緒に摂取すると、足し算ではなくかけ算で効果がアップします。

発酵食品との摂取で効果もアップするんだとか!最強の食べ方ですね。

いくつかレシピを紹介しましたが、私はもっぱらそのまま食べます。(笑)

もしくは炭酸水で割ります。

さまざまなレシピでビーマイフローラを楽しめるのも、継続できる理由のひとつです。

身体の変化と共に毎日を楽しもう*

 

ビーマイフローラで肌が綺麗になりますように!(笑)

タイトルとURLをコピーしました