フォー専門店「フォーティントーキョー」はテイクアウトができる!本場ベトナム・ハノイの味を東京池袋で実現

スポンサーリンク

私、フォーが大好きなんです。
(ディーンフジオカには負けます。)

 

週に3.4回食べてた時期もあったなー。

 

美味しいと思うフォーのお店は、大久保に1つと池袋に2つあるのですが、そのうちの2つはベトナム料理のお店で、フォー専門のお店ではないのです。

 

私が今虜になっているのは、ベトナム・ハノイのフォー専門店「フォーティン(Pho Thin)」の2号店になる「フォーティントーキョー」という牛肉のフォー1種類のみをメニューに出すお店。

これまで他店舗展開をしなかったフォーティン。
2020年9月時点で、世界に2店舗だけ。この2号店が、東京・池袋にあるのです。

 

何度、外に並ぶ行列をみたことか!!!!!
しかもベトナムの方が圧倒的に多いのです。

 

現地の方から愛される味。

 

何度も訪れていますが、「日本人私だけ?」ってシーンが何度もあった・・・。

(盛ってないです、本当なんです。)

 

池袋東口から徒歩4分。サンシャインシティ方面に向かって歩きます。

 

この看板が目印で、地下に降っていきます。

 

食券を買って中に入るのですが、今はテイクアウトもできるみたい♪

 

メニューは牛肉のフォーのみです。

本場の味をそのまま堪能できる「牛肉のフォー」は890円 (大盛り990円)
※パクチーが苦手な方は、パクチー無しも選べます。

私は調子が良いと、パクチーをトッピング♪
・トッピングパクチー 160円
・たまご 60円

この日は、トッピングなしで牛肉のフォーを頼みました。

ライムがついてくるので、軽く絞って頂きます。

トッピングソースは、自分のお好みで量を調整。

用意されているトッピングソースは、秘伝のチリソース、ニンニク酢、ニョクマムです。

ニョクマムは調子に乗ってかけすぎると、しょっぱくなるので気をつけて。

途中から味を変えて食べれるのも、嬉しい。
味の変化を楽しめるのも、本場ならではのようですね。

 

牛や豚骨をじっくり煮込んだ自慢の極上スープで作られているので、最後まで飲み干せるほどの美味しさ!

 

ラーメン屋さんに行くと、最後まで飲み干すのは遠慮したくなってしまうんだけど、フォーティントーキョーのスープは、味が優しいので、飲みたくなるんですよね。

 

ヘルシーな米麺を使っているので、ラーメンやパスタよりもダイエット向き。

 

あっさりスープで、野菜、海鮮物や牛肉などの脂質の少ないタンパク質など、具材もダイエット向きなのです。

 

そして、牛肉には女性に必要な栄養素が豊富に含まれており、美容ビタミンと言われるビタミンB2、吸収されやすいヘム鉄、余分な脂肪を分解してエネルギーに換えるL-カルニチンなど、牛肉は単に高カロリーな食べ物ではなく、人間に必要な必須アミノ酸やビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

 

女性ひとりでも入りやすいお店です。

フォー好きにとって、フォーティントーキョーを超えるフォー専門店はなかなか出てこなそうだなぁ。

 

サラダや生春巻きなどがついた、ランチメニューとかがあるわけではないのだけど、牛肉のフォー1杯で心もお腹も満たされるのです。

 

 

2020年6月から全ての曜日11:00~21:00まで営業しています。
※いずれの時間帯もスープが無くなり次第終了。

 

 

 

明日も食べたい。

そう思わせてくれる絶品フォー*

タイトルとURLをコピーしました