香水よりもヘアミスト?おすすめはCHANEL(シャネル)で人気の香り「チャンス」が使いやすい!

スポンサーリンク

香水よりもヘアミスト派な私。

ヘアミストは1日中香るから、つけすぎると匂いが濃くて、気分が悪くなるけどね。笑

使い方を間違わなければ、ほどよく香り、髪に潤いを与えるので、パサつきを抑えてくれてまとまりが良い◎

乾燥でパサつく季節や、紫外線で髪の毛の傷みが気になる時も、ヘアミストを使うことで指通りが良くなるから、使用しています♪

そこも香水よりヘアミストを選んでしまう理由のひとつ。

20代中頃はDiorのヘアミストが好きで愛用していました。今でも好きな香りだけど、チャンスよりも甘い香りがします。

Diorのヘアミストは今まで使ったヘアミストのなかで1番髪がサラサラになった。
髪を健やかに整えて保護する成分を配合しているので、髪の健康を考える方にはこちらもオススメ。

シャネルのヘアミストは持ち運びにも便利。
可愛い品のあるボトルなので飾って置いても美しい。笑

チャンスの香りは甘すぎず、キツすぎない、万人に愛される香りかなと思います。

フルーティなグレープフルーツ、やわらかいジャスミン、そしてなめらかなホワイト ムスクが絡み合う、やわらかく繊細な香り。

香水は普段つけないという友達のプレゼントにも良いですね♪

シャネル(CHANEL) チャンス オー タンドゥル ヘア ミスト 35ml/1.2oz[並行輸入品]
★贅沢な香りのヘアミスト★ シュッとひと吹きで心地よく香る、 シャネルのヘアミスト.。.:*・°☆ チャンスオータンドゥルの ロマンティックな香りが髪を包み込みます♪ 髪がなびく度にふわっと香るので、 香水のキツさが苦手な方にもオススメです。

ヘアミストをつける時は、髪の毛から10〜15センチほど離して毛先につけます。

全体にほどよく振りかけるとgood!
香りをしっかり残したい方は、外側だけではなく、髪の毛の内側にも。

また、皮脂と混ざってしまう頭皮にはつけないこと。

ヘアオイルを使う時もそうですが、頭皮は避けた方が良いでしょう。

私はヘアミストを香水の代わりのような形で使っています。香水よりキツくなくて、ほど良い香りが好きだから。

髪の毛にタバコのにおいがつきにくいものや、髪の保湿力やケア要素を重視するのであれば、美容院で売っているヘアミストがオススメです!

髪の傷みやパサつきが気になる時には、ドライヤー前にこちらのヘアミストを振りかけてから、いつものヘアオイルで保護して、ドライヤーします。

プラチナドロップ ミスト by air 200mL
洗練された効果的な成分で髪を「補修・保湿」 アミノ酸をベースにした肌に優しい低刺激処方で「安全・安心」を追求 成分を微細化して髪の奥まで届ける「ナノテクノロジー」を応用 微細化した毛髪補修成分(ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、セラミド2、セラミド6II...

もちろん、おでかけ前のヘアミストとしても重宝できます。

チャンスのヘアミストは、少量で普段使いにも、特別な日に贅沢使いも♪香水よりも使いやすいと個人的には思います。

シャネルのチャンスシリーズはボディミルクやシャワージェルなども揃っているので、ライン使いで更なる女子力UPも!

シャネル(CHANEL) チャンス オー タンドゥル ボディ モイスチャー 200ml[並行輸入品]
for woman あふれるほどの優しさ、愛おしさに満ちた、ロマンティックフレグランス。 澄みきってピュアなさざ波のように心地よく拡がる、 フルーティ フローラル ノートのスウィートなセンセーション。 肌にうるおいを与え、しっとりとやわらかく整えるボディ 用乳液。

価格的にもヘアミストの方がお手頃ですね。

香りを気軽に楽しめるヘアミストで‟チャンス”を逃さない日常を*

タイトルとURLをコピーしました