1本で効果抜群!ハリッチの美容液「ハリッチプレミアムリッチ」で肌改善

スポンサーリンク

前回の記事で、美容鍼灸ハリッチが考案した「マスクをしながら免疫力アップ」のコースを受けてみた!という内容を書きました。

 

 

その際に少し触れたハリッチオリジナルの美容液「ハリッチプレミアムリッチ」について書きたいと思います。

 

もともと私は肌が弱く、決まった化粧品しか使わないタイプでした。
肌に合わなくて、肌荒れしたら怖いから。

 

そのなかでも、信頼を寄せている化粧品は以前も記事でアップした、「タカミクリニックの製品」と「セラミドに着目して作られた製品」のどちらかでした。

 

しかし!
私は浮気してしまった・・・。

長いこと気になっていた、ハリッチの美容液に。

 

もともとは、ハリッチから出ているヒト幹細胞培養液高濃度配合ハリッチプレミアムリッチプラスが気になっていた。ですが、元祖ハリッチのオリジナル美容液は「ハリッチプレミアムリッチ」で、リピート率も高いという噂を聞いていたので、まずはプレミアムリッチから使ってみることにしたのです。

 

なんと言っても、調べれば調べるほどその美容成分に魅かれ、ポチっと購入。笑

 

魅かれた美容成分の内容は、大きく分けてこの3つ!
肌老化の原因となるお肌の酸化を防いでくれる、フラーレンが高濃度配合されていること(抗酸化力がビタミンCの125倍・コラーゲン再生力プラセンタの800倍)←数字で見ても恐ろしいほどの数字に・・・笑
乾燥知らずの肌には欠かせないセラミド。3種のセラミドが配合されています(バリア機能と保湿に特化)
上記にプラスしてさらに7つの潤い成分配合(水溶性コラーゲン、リンゴ果実培養細胞エキス、3種の植物エキス、ヒアルロン酸、アルブチン、レシチン、ユビキノン)

 

ハリッチプレミアムリッチは、オールインワン美容液なので、これ1本で普段のお手入れが完了です。

「美容液」だから化粧水とか乳液とかいるのかな?って思っていたけれど、聞いてみたら1本でスキンケアできます。

少し水分欲しいかな?という時には化粧水をつけてからハリッチプレミアムリッチを使用するようにしています。基本、タカミスキンピールは毎日使用しているので、タカミスキンピールを肌に馴染ませ、3分経過したら美容液を使用します。

 

以前、アナウンサーの田中みな実さんが

「おっぱいまでが顔」

と発言されていたのを聞いて、ハリッチプレミアムリッチも顔だけではなく、首、デコルテから胸元までキッチリ塗っています!

 

高品質の美容液をあちこちに塗るなんて!

 

贅沢なやつだな、わたしは・・・。
広範囲に塗りたくっていたら、減りが早い。笑

 

効果を感じなかったら塗り方を改めるので、それまでは贅沢塗りを継続。笑

 

 

1回の使用で3~4プッシュが目安と言われていますが、私はもともと乾燥が気になっていたので、最初のうちは5プッシュしていました。乾燥が気になる方は、少し多めに使うと尚潤います。

 

ハリッチの美容液は、日中塗りなおした方が効果的と聞いていたのですが、

「化粧の上から塗り直すの?!」

と疑問だったのです。確認してみたら、化粧の上からで問題ないとのこと。

 

お肌の酸化防止に1回目は12時に。成長ホルモンが一番活性化する16時に2回目の塗布。
気になるところに軽く塗り直すだけで良いそうですよ!

 

仕事中、日中の塗り直しはなかなか大変ですが、今は朝と夜のスキンケアを抜かりなくやっています。

使い始めてすぐに、乾燥を感じない肌に変化していきました。
購入する前から気になっていたことは、保湿成分が高い化粧品はベタベタするイメージが強くて、ベタつきから痒くなった経験が過去にあります。なので、ベタつく感じは避けたかった。

 

でも、ハリッチプレミアムリッチはテクスチャーが柔らかくて、塗布した感じも重くない。
不思議な感覚を覚えました。ベタつき感を感じにくく、保湿されている。なんというか、肌への浸透とやさしい密着感を感じます。

 

まとめ買いの方がお得なので、数本まとめて買ったのですが、使用期限を聞いたら、未開封であれば1年~2年はもつようです。
私は1年も経たないうちに使い終わりそうですが。笑

 

最後にこのマーク。


このマークは、フラーレンが配合されているという目印になるのですが、フラーレンにはいくつかの種類があり、ハリッチプレミアムリッチについているマークはR.S:Radical Sponge(ラジカルスポンジ)と言われるものです。
世界で初めての水溶性フラーレンで、刺激がとても少ないのに、とても強い持続性のある抗酸化力を持っています。

 

フラーレンは、配合されている分量が少ないと効果を得られず、化粧品の1%以上にラジカルスポンジの配合があるものには、「R.S.マーク」が取得できます。

 

フラーレン配合の化粧品を使用したい場合には、R.S.マークがついているものだと効果を実感できるであろうということです。

 

私は上辺だけの自信で作られた化粧品にはあまり興味がありません。
でも、ハリッチの鍼灸師さん達は本当に自信を持って自社の製品を使用している感が伝わる。Instagramを見ていてもそんな風に感じた。

 

正直な話、昔からオールインワンの化粧品は選ばずにきた。
化粧水のような潤いを感じないし、化粧水には化粧水の役割が、乳液には乳液の役割がきちんとあると思っている人間だったから。でも、仕事で疲れて帰宅した時、時短で済むオールインワン化粧品が家に1本あったら良いなと思っていたのも事実。

 

きっかけは、ハリッチに初めて行った日、施術中にヒト幹細胞培養液の話になり、

「ハリッチプレミアムリッチプラスを少し塗布して治療させてもらっても良いですか?」

と言われたので、お願いしたのですが、帰ってからお肌を触ってみると、塗布した箇所の硬かった肌がやわらかくなっていて、思わず声がでた。笑

 

今回は、ヒト幹細胞培養液配合の「ハリッチプレミアムリッチプラス」ではない方の紹介をしていますが(笑)ヒト幹細胞培養液配合の化粧品は今まで使用したことがなく、私のなかではまだ未知数・・・。

 
こちらがヒト幹細胞培養液配合の「ハリッチプレミアムリッチプラス」
塗る美顔鍼!ハリッチプレミアムリッチプラス

 

 

 

 

ベタつくことなく保湿できると、なんだか肌が心地良い*

タイトルとURLをコピーしました