ストレッチポールの効果的な使い方は?The body maintenance代表の有福先生から簡単な使用方法を聞いてみた!

スポンサーリンク

「有福先生、こんばんは。遅刻してごめんなさい。」

 

 

これだけ予約待ちの人気整体師さんなのに、遅刻して行くとは何事だ!
と、自分に言い聞かせ、笑顔で迎えてくれる有福王子。

 

やっぱり王子と呼ばれるだけあるな・・・。

 

 

いつか欠点を見つけたるっっっ!!!!!!

 

 

さて、今回の月1メンテナンスですが、最近同じ姿勢でパソコンのキーボードを叩きまくってます。

 

同じ姿勢で。

繁忙期だったもので。

 

同じ姿勢を長時間続け、巻き肩を炸裂。
そんなこと、王子にはすべてお見通しでした。

 

とくに、数週間前に捻挫した関係で様々な箇所にも不調が。

 

猫背で巻き肩の私が、ずっと同じ姿勢で肩を丸めながらパソコンと向き合う。

 

良くないですね〜クセになる。

 

以前そんなことをピラティスの先生に相談したことがあって、「ストレッチポールに毎日10分でも乗ると違いますよ。」と言われたことを思い出したのです。

 

乗るだけ…乗るだけ?
半信半疑。笑

 

友達と話した時も、ストレッチポールってどうやって使うんだろう?と言う話になったので、有福王子に聞いてみました。

 

 

 

教えて!有福先生〜!

 

 

まず、ストレッチポールが家にある方は、ストレッチポールを使用し、ない方でも大丈夫!
バスタオルなどを巻いて使用するのでもOK!

こんな感じで。

理想的なのは、お風呂上がりなどの血行の良い時に、1日のリセットでおこなうのがgood!

背中と腰を10分ずつセットでおこなうことが理想ですが、背中だけや腰だけなどでも大丈夫です。

 

寝る前の簡単ストレッチ♪
リラックスできる状態でおこないましょう。

 

筋肉が伸びる〜。

あえて骨を自分に乗せてみた。笑

ストレッチポールやタオルを腰の部分にあてる時には、下の写真のように、横向きにしましょう。

 

肩が中に入った巻き肩の状態で1日を終わらせるわけにはいかん。

 

固まった筋肉をもとに戻す効果的な方法です。手のひらは上に。

 

骨にもアプローチできるので、そのまま寝っ転がって動くよりは、ストレッチポールやタオルを入れたほうが効果的とのこと。

 

ストレッチポールやタオルを下に入れた状態で、身体を動かす必要はありません。

 

リラックスした状態で乗っかるのみ!
更に深めたい方は、複式呼吸でおこなうことをオススメします。
※リラックスすることを優先してくださいね!

 

腕を上に上げながら鼻で吸って

腕を下げながら口から吐く

 

これを続けることで、猫背など姿勢改善にもなります。
二重顎や二の腕の振り袖肉も回避できるんだとか!

 

最近、呼吸が浅くなることが気になっていたのですが、骨が詰まることによって呼吸が浅くなることもあると有福先生に教えて頂きました。

 

私の場合は、背中が凝ってガチガチだったので、まさにこれです。

 

今日も有福整体でスッキリ!

 

まずは1日の終わりに骨のつまりをリセットしよう*

 

「The body maintenance」

住所:渋谷区神宮前
電話:03-6555-5258
メール:info@thebodymaintenance.jp
営業時間:10:30~20:00
定休日:日曜日・月曜日

タイトルとURLをコピーしました